<<03  2010/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.04.09 02:23

もうそろそろお妃ちゃまと子供達が帰って来ます。
昨年の11月に札幌に行ってから早5ヶ月経過しましたが、
遂に帰って来ます。
となわけで本日9日からまた札幌に行って来ます。

で本題。
帰って来る前に重い腰を上げ掃除&お方付けした訳ですが、
依然使っていた30CMの背面濾過水槽をどうしようか悩んだ挙句
会社に持って行きました。

当然会社ですので海水の様な派手なことは出来ませんので
淡水水槽を立ち上げることに。。。
な~んにも知らない淡水。
適当に白い底砂?砂利?を入れ水道水を入れ、カルキ抜きを
目分量入れ、たね水を60リットル分入れて回していたところ
僕のやっていることを気になって気になってしょうがない
部下のH君が「早く魚入れましょうよ~」
でも海水の経験的には数日間我慢我慢なので
「魚を入れるのは来週まで待て!!」と言いますが
暫くしてからまた「魚入れましょうよ~」と言うので
優しい僕としては、「じゃ、ホームセンターに行くか?」
と言って、超ド素人な行動に出てしまいました。

まぁテストフィッシュと思いコリドラスを2匹入れました。
H君の誘惑に負けてしまったのですが、そこへK君とS君が
帰って来て、「僕らも魚入れていいすか~」と言って来ます。
当然「駄目駄目」言いますが、我慢出来ないようです。
「じゃ、魚2匹だけな、でも死んでも知らないよ」と言った瞬間
「ホームセンター行ってきまーす」と喜んで行きました。
なんじゃあいつらは。。。と思いながら、即昇天だろうなと
思っていました。

結局立ち上げてから、1時間半後には魚4匹、海老2匹が入っていました。

今朝会社に行くとみんなして水槽の前にいます。
中にはプラスチックのプーさんが入っていたりと飛んでもない状況に
なっていましたが昨日入れた生体が全て生きていて昨日より元気です。

こんなので良いのだろうか?と思っても生きているから良いことに。。。

そこで部下のK君は
「あぁ~、毎日会社に出て来るのが楽しみになった」と。。。
良いことです。
我ながら上司として良いことをやった気分にもなれます。

結果、会社に水槽は従業員のやる気を出させる?と言う結果に
なりそうです。

それでは。。。
スポンサーサイト

| 淡水魚 | コメント(4) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。