FC2ブログ
<<10  2019/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

2009.09.07 00:57

遂に今度の金曜にお嬢ちゃまとお坊ちゃまが帰って来ます。
本当はこの前の土曜日の予定だったのが、僕の仕事の関係上
今週は殆ど東京出張なので1週間延ばしました。

土日はもう猫の手も借りたい位忙しかったです。
もう少し余裕があるかと思っていたのですが、家の片付けが
思う様に行かないのにある器材が届いたので設置も
してしまいました。

で、その器材はCaリアクター。
今回更新するCaリアクターは 315 three quarter さん のS-calcium reactor 改です。

ca.jpg

何が「改」だって?
それは、今回のCaリアクターは色々とsebaeさんに相談し、
CO2の効果的に使う為に標準のS-calcium reactorに
CO2拡散器とCO2リサイクルラインを付けてもらいました。

CO2拡散器を付けた理由
水草など使用するCO2拡散器を付けリアクターにCO2を
供給する際に細かい泡にして循環ポンプでもっと拡散し
C02を溶け易くする為。

CO2リサイクルラインを付けた理由
拡散器を使っても溶けなかった分のCO2を排水チューブ横に
付けたリサイクルラインを通り再度ポンプで拡散させる為。

メディアに関しては、

ryou12.jpg

3段に分けて下段に今まで使っていたARM大粒(半分くらいの大きさ)
中段に普通?のARM 上段にARM大粒を入れることにしました。
上段のARM大粒は普通?のARMが循環水の影響で舞わない様に
する為に大粒を入れました。

リアクターへの給水は、

tyububarubu4.jpg

昨日作った1/4⇔6mmチューブを利用し、メインポンプからの強制的に
循環させる様にしてあります。
リアクターに無理な圧を掛けない為にも給水側で調整します。

まぁ、こんな感じで無事に設置は完了しました。
明日は東京日帰り出張ですが帰って来てからKHの計測をして
様子を見ながら調整して行きたいと思っています。


それでは。。。
スポンサーサイト



| 珊瑚 | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2009.05.12 22:54

先月の23日に硝酸塩の確認したところ、
確か5.0ppm。。。

あれから約20日間過ぎ、ほぼ毎日AZ-NO3を規定通りに入れました。

そして硝酸塩を調べたところ

siyaku.jpg

0~2.5ppmでしょうか。

もう数日入れてはみますが、やっぱりこれって効きますね。
前回も0になりました。


それでは。。。

| 珊瑚 | コメント(7) | トラックバック(0) | |

2009.05.05 01:52

今朝、南の島から航空便で荷物が届きました。

denpyou.jpg

昨日石垣島から発送され、当日中に東京(羽田)に到着し
本日9:45頃に我が家に到着しました。

箱は大きめで15kg程あります。

中には大きな袋が2つと小さめの袋が2つ入っています。


大きな袋1つ目

chigai.jpg

チガイウミアザミ3玉付き+1玉(パクパクポリプ)です。
袋に入っている時からパクパクしています。
水槽に入れてからは未だしていませんが。。。


大きな袋2つ目は、今月中にはカールさんのブログで紹介されると思います
ので秘密。


小さめの袋1つ目は、

hatago.jpg

ハタゴイソギンチャク15~20cm
思ったより小さな袋でビックリしましたが、すこぶる元気な個体です。
水槽に入れてから1時間後には小さなライブロックに付着し、底砂の
中に入っています。

そして今見ると

hatagosoko.jpg

ライブロックごと?底砂の中に入っているのか底砂が盛り上がっています。


そしてそして、

kani.jpg

イソギンチャクに共生するカニも入っていました。


小さめの袋2つ目は、特に写真も撮らなかったのですが、
カノコ貝とハナビラタカラ貝です。


以前(札幌に住んでいる時)も沖縄のイソギンに飼っており、
長期飼育が出来たので今回も沖縄から購入しました。

カクレクマノミがイソギンチャクに入っている姿は
何度見ても気持ち良さそうです。
子供の教育にも良いかな?


それでは。。。

| 珊瑚 | コメント(5) | トラックバック(0) | |

2009.05.03 00:22

ここ1ヶ月程で5個以上のミドリイシを駄目にしてしまい
生きているミドリイシだけを維持し、今後はソフトとLPS中心に
やって行こうと心に誓っておりました。

そして昨日自慢のスターポリプが
dscn0774.jpg

3週間ほど前から調子が悪く
snap_holacanthus_200956235943.jpg
ピンクの部分が溶けた様な感じとなり赤茶色の様になってしまい
全くポリプを出していません。

そこで水槽から取り出して確認しようと思い
水槽から取り出したとたん、

「臭い!メチャクチャ臭い!!」

とんでもない悪臭がします。

なんて表現したら良いか判らないけど、カイメンのが腐った様な
磯臭い強烈バーションの様な臭いがします。
鼻が曲がるかと思いました。 

予想としては、スターポリプがライブロックを覆い尽くしてしまい
ライブロックが呼吸出来なくなり腐敗したのではと思います。

こんな経験は初めてでしたが、良い教訓となりました。

もう覆い尽くすまでは繁殖させず適度に千切りライブロックが
呼吸出来るようにして行くと共に原因が判った以上、暫くは
水換えをマメにして海水が落ち着かせたいと思います。


そしたら、またまたミドリイシに挑戦出来るかな。 


それでは。。。

| 珊瑚 | コメント(6) | トラックバック(0) | |

2009.04.25 23:45

コモンサンゴにも数種類あるみたいですが、
うちにも3種類のコモンサンゴがあります。


1つ目はウスコモン

usu2260.jpg

光が強ければ縦に成長し渦?を巻いてくれます。
うちに来た時は3cm位だったのですが、1年半程で
10cmオーバーと成長が早いです。
今はメタハラ直下(最下段)ですが、今まで端の方に
配置していたので横に大きくなっています。
色も直下の方が綺麗です。早く巻いて欲しいです。


2つ目被覆系のコモン。

購入当時は

supai.jpg

ベースがブルーでポリプがレッドの別名「スーパーマン」

それが。。。

hifuku2251.jpg

光の影響とは思うのですが、色が変わってしまいました。
ベースもレッドでポリプもレッドになってしまいました。
どんな光だったら元に戻るのだろうか?


そして最近入れたコモン(名前が判りませんがコモン)

komon2273.jpg

蛍光グリーンに見えたので最近購入しました。
色が蛍光グリーンで縦に成長して巻いてくれる種類だったら
非常に嬉しいのですが、どの様に成長するんだろうか?


ウスコモンは比較的に早く成長するので大きくなり過ぎたら
適当に折ってブリードしちゃえば良いのですが、
被覆系はなかなか成長してくれません。白化もしてしまいます。

被覆系以外のコモンは比較的に容易に飼えるのは嬉しいのですが、
あるウミウシが付着すると白化してしまいます。
このウミウシ根気強く毎日除去すると完全勝利があるのですが、
結構大変みたいです。(必需品は大きなスポイト)

コモンってなかなか華やかに見えるし丈夫な珊瑚なので
けっこうお勧めな珊瑚と思います。


それでは。。。

| 珊瑚 | コメント(7) | トラックバック(0) | |